A A A A A

Sins: [Apostasy]


2 Салониқалықтарға 2:3
Ешкім сендерді амалын тауып алдап кетпесін. Себебі Иеміз келер алдында адамдар Құдайдан бас тартып, опасыздық жасайды, әрі әділетсіздіктің қолдаушысы, кейін мүлдем құритын кісі пайда болады.

Даниял 9:27
Билеуші бір жеті кезеңге халықтың көпшілігімен келісім жасап бекітеді. Сол бір жеті кезеңнің ортасында ол Құдай Тағалаға арнап құрбандық пен сый-тарту ұсынуды тоқтатады әрі ғибадатхананың бір бөлігінде қаңырап бос қалдыратын жиренішті бір нәрсені орнатқызады. Зұлым билеушіге белгіленген қаһарлы жаза оның басына төгілгенше осы жиренішті нәрсе сол жерде тұра беретін болады.

1 Тімоте 4:1
Te dongah hmailong tue ah hlangvang loh tangnah te a nong tak ni tila Mueihla loh phaeng a thui coeng. Te vaengah laithaelaidang mueihla neh rhaithae kah thuituennah te a ngaithuen uh ni.

Еврейлерге 3:12
Manuca rhoek, ngaithuen uh. Aka hing Pathen taeng lamkah aka nong sak hnalvalnah thinko thae te nangmih ah khat long khaw khueh ve ne.

Лұқа 8:13
Lungpang sokah rhoek te tah olka te a yaak uh vaengah omngaihnah neh a doe uh. Tedae te rhoek te a yung om pawh. Amih loh a tue kolkalh ham a tangnah uh tih noemcainah tue vaengah tah nong uh.

Еврейлерге 6:4-6
[4] Vai khaw kho aka hmuh tih vaan kutdoe khaw aka ten, Mueihla Cim kah pueipo la aka om tangtae neh,[5] Pathen kah olka then neh aka lo ham tue kah thaomnah a ten phoeiah,[6] aka bung tah Pathen capa te amah la koep a tai tih a yan dongah a thai la koep yutnah ham coeng thai pawh.

2 Петір 2:20-22
[20] Te dongah mamih kah Boeipa neh Khangkung Jesuh Khrih kah mingnah rhangneh diklai boinah lamkah loeih coeng. Tedae te neh te koep tingtong tih a khulae atah amih ham hnukkhueng te lamhma lakah a thae ngai la om.[21] Duengnah longpuei te a ming uh tih amih taengah olpaek cim a paek lamkah a bal uh lakah ming mueh la a om te amih ham then ngai.[22] Amih taengah thuidoeknah a thoeng he tah thuem pai. Ui tah a lok dongla mael tih ok khaw tiknong dongah a bolnah ham tui a hluk.

Еврейлерге 10:26-29
[26] Oltak kah mingnah te n'dang phoeiah mamih he kalthalh la n'tholh he tholh hlah ham hmueih a om moenih.[27] Tedae laitloeknah mueirhih neh aka kingkalh te dolh ham aka cai kosi hmai pakhat ni a lamtawnnah coeng.[28] Khat khat loh Moses kah olkhueng te a aal vaengah sitlohnah om kolla panit pathum kah laipai neh duek.[29] Pathen capa aka suntlae rhoek loh tholhphu a thae la muep a yook ham te na poek uh nim. Te nen la a ciim dae, paipi dongah thii te rhalawt la a poek dongah lungvatnah Mueihla ni a hnael.

2 Тімоте 4:3-4
[3] Aka cuem thuituennah neh a yaknaem uh pawt vaengah ni a tue a pai eh. Tedae a hoehhamnah bangla amamih kah hnavue aka thak saya rhoek te a kuk uh ni.[4] Te phoeiah oltak lamkah a hna te a khong uh vetih cil taengla mael uh ni.

Джон 15:6
だれでも、もしわたしにとどまっていなければ、枝のように投げ捨てられて、枯れます。人々はそれを寄せ集めて火に投げ込むので、それは燃えてしまいます。

1 Тімоте 4:1-2
[1] しかし、御霊が明らかに言われるように、後の時代になると、ある人たちは惑わす霊と悪霊の教えとに心を奪われ、信仰から離れるようになります。[2] それは、うそつきどもの偽善によるものです。彼らは良心が麻痺しており、

2 Петір 2:1
しかし、イスラエルの中には、にせ預言者も出ました。同じように、あなたがたの中にも、にせ教師が現われるようになります。彼らは、滅びをもたらす異端をひそかに持ち込み、自分たちを買い取ってくださった主を否定するようなことさえして、自分たちの身にすみやかな滅びを招いています。

Матай 24:10-12
[10] また、そのときは、人々が大ぜいつまずき、互いに裏切り、憎み合います。[11] また、にせ預言者が多く起こって、多くの人々を惑わします。[12] 不法がはびこるので、多くの人たちの愛は冷たくなります。

2 Петір 3:17
愛する人たち。そういうわけですから、このことをあらかじめ知っておいて、よく気をつけ、無節操な者たちの迷いに誘い込まれて自分自身の堅実さを失うことにならないようにしなさい。

Джон 6:66
こういうわけで、弟子たちのうちの多くの者が離れ去って行き、もはやイエスとともに歩かなかった。

2 Петір 2:17
この人たちは、水のない泉、突風に吹き払われる霧です。彼らに用意されているものは、まっ暗なやみです。

1 Тімоте 4:1-3
[1] しかし、御霊が明らかに言われるように、後の時代になると、ある人たちは惑わす霊と悪霊の教えとに心を奪われ、信仰から離れるようになります。[2] それは、うそつきどもの偽善によるものです。彼らは良心が麻痺しており、[3] 結婚することを禁じたり、食物を断つことを命じたりします。しかし食物は、信仰があり、真理を知っている人が感謝して受けるようにと、神が造られた物です。

1 Қорынттықтарға 10:12
ですから、立っていると思う者は、倒れないように気をつけなさい。

Матай 24:9-10
[9] そのとき、人々は、あなたがたを苦しいめに会わせ、殺します。また、わたしの名のために、あなたがたはすべての国の人々に憎まれます。[10] また、そのときは、人々が大ぜいつまずき、互いに裏切り、憎み合います。

Матай 26:14-16
[14] そのとき、十二弟子のひとりで、イスカリオテ・ユダという者が、祭司長たちのところへ行って、[15] こう言った。「彼をあなたがたに売るとしたら、いったいいくらくれますか。」すると、彼らは銀貨三十枚を彼に支払った。[16] そのときから、彼はイエスを引き渡す機会をねらっていた。

1 Тімоте 1:19-20
[19] ある人たちは、正しい良心を捨てて、信仰の破船に会いました。[20] その中には、ヒメナオとアレキサンデルがいます。私は、彼らをサタンに引き渡しました。それは、神をけがしてはならないことを、彼らに学ばせるためです。

1 Жохан 2:19
彼らは私たちの中から出て行きましたが、もともと私たちの仲間ではなかったのです。もし私たちの仲間であったのなら、私たちといっしょにとどまっていたことでしょう。しかし、そうなったのは、彼らがみな私たちの仲間でなかったことが明らかにされるためなのです。

Еврейлерге 10:25-31
[25] ある人々のように、いっしょに集まることをやめたりしないで、かえって励まし合い、かの日が近づいているのを見て、ますますそうしようではありませんか。[26] もし私たちが、真理の知識を受けて後、ことさらに罪を犯し続けるならば、罪のためのいけにえは、もはや残されていません。[27] ただ、さばきと、逆らう人たちを焼き尽くす激しい火とを、恐れながら待つよりほかはないのです。[28] だれでもモーセの律法を無視する者は、二、三の証人のことばに基づいて、あわれみを受けることなく死刑に処せられます。[29] まして、神の御子を踏みつけ、自分をきよめた契約の血を汚れたものとみなし、恵みの御霊を侮る者は、どんなに重い処罰に値するか、考えてみなさい。[30] 私たちは、「復讐はわたしのすることである。わたしが報いをする。」、また、「主がその民をさばかれる。」と言われる方を知っています。[31] 生ける神の手の中に陥ることは恐ろしいことです。

Матай 13:20-21
[20] また岩地に蒔かれるとは、みことばを聞くと、すぐに喜んで受け入れる人のことです。[21] しかし、自分のうちに根がないため、しばらくの間そうするだけで、みことばのために困難や迫害が起こると、すぐにつまずいてしまいます。

1 Қорынттықтарға 9:27
私は自分のからだを打ちたたいて従わせます。それは、私がほかの人に宣べ伝えておきながら、自分自身が失格者になるようなことのないためです。

Еврейлерге 6:4-8
[4] 一度光を受けて天からの賜物の味を知り、聖霊にあずかる者となり、[5] 神のすばらしいみことばと、後にやがて来る世の力とを味わったうえで、[6] しかも堕落してしまうならば、そういう人々をもう一度悔い改めに立ち返らせることはできません。彼らは、自分で神の子をもう一度十字架にかけて、恥辱を与える人たちだからです。[7] 土地は、その上にしばしば降る雨を吸い込んで、これを耕す人たちのために有用な作物を生じるなら、神の祝福にあずかります。[8] しかし、いばらやあざみなどを生えさせるなら、無用なものであって、やがてのろいを受け、ついには焼かれてしまいます。

Актілер 21:21
ところで、彼らが聞かされていることは、あなたは異邦人の中にいるすべてのユダヤ人に、子どもに割礼を施すな、慣習に従って歩むな、と言って、モーセにそむくように教えているということなのです。

Ғалаттықтар 5:4
律法によって義と認められようとしているあなたがたは、キリストから離れ、恵みから落ちてしまったのです。

1 Қорынттықтарға 6:9
あなたがたは、正しくない者は神の国を相続できないことを、知らないのですか。だまされてはいけません。不品行な者、偶像を礼拝する者、姦淫をする者、男娼となる者、男色をする者、

Еврейлерге 10:26
もし私たちが、真理の知識を受けて後、ことさらに罪を犯し続けるならば、罪のためのいけにえは、もはや残されていません。

Матай 13:41
人の子はその御使いたちを遣わします。彼らは、つまずきを与える者や不法を行なう者たちをみな、御国から取り集めて、

2 Тімоте 4:3
というのは、人々が健全な教えに耳を貸そうとせず、自分につごうの良いことを言ってもらうために、気ままな願いをもって、次々に教師たちを自分たちのために寄せ集め、

2 Салониқалықтарға 2:3-4
[3] だれにも、どのようにも、だまされないようにしなさい。なぜなら、まず背教が起こり、不法の人、すなわち滅びの子が現われなければ、主の日は来ないからです。[4] 彼は、すべて神と呼ばれるもの、また礼拝されるものに反抗し、その上に自分を高く上げ、神の宮の中に座を設け、自分こそ神であると宣言します。

Джон 1:14
ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから来られたひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに満ちておられた。

1 Тімоте 4:10
私たちはそのために労し、また苦心しているのです。それは、すべての人々、ことに信じる人々の救い主である、生ける神に望みを置いているからです。

1 Петір 3:17
もし、神のみこころなら、善を行なって苦しみを受けるのが、悪を行なって苦しみを受けるよりよいのです。

1 Салониқалықтарға 2:3
私たちの勧めは、迷いや不純な心から出ているものではなく、だましごとでもありません。

1 Тімоте 4:2
それは、うそつきどもの偽善によるものです。彼らは良心が麻痺しており、

Белгі 10:11
そこで、イエスは彼らに言われた。「だれでも、妻を離別して別の女を妻にするなら、前の妻に対して姦淫を犯すのです。

Лұқа 22:3-6
[3] さて、十二弟子のひとりで、イスカリオテと呼ばれるユダに、サタンがはいった。[4] ユダは出かけて行って、祭司長たちや宮の守衛長たちと、どのようにしてイエスを彼らに引き渡そうかと相談した。[5] 彼らは喜んで、ユダに金をやる約束をした。[6] ユダは承知した。そして群衆のいないときにイエスを彼らに引き渡そうと機会をねらっていた。

Матай 12:31-32
[31] だから、わたしはあなたがたに言います。人はどんな罪も冒涜も赦していただけます。しかし、聖霊に逆らう冒涜は赦されません。[32] また、人の子に逆らうことばを口にする者でも、赦されます。しかし、聖霊に逆らうことを言う者は、だれであっても、この世であろうと次に来る世であろうと、赦されません。

Japanese Bible 1965
Public Domain: Shinkaiyaku Seisho 1965