箴言 5

1

わが子よ、わたしの知恵に心をとめ、わたしの悟りに耳をかたむけよ。

2

これは、あなたが慎みを守り、あなたのくちびるに知識を保つためである。

3

遊女のくちびるは蜜をしたたらせ、その言葉は油よりもなめらかである。

4

しかしついには、彼女はにがよもぎのように苦く、もろ刃のつるぎのように鋭くなる。

5

その足は死に下り、その歩みは陰府の道におもむく。

6

彼女はいのちの道に心をとめず、その道は人を迷わすが、彼女はそれを知らない。

7

子供らよ、今わたしの言うことを聞け、わたしの口の言葉から、離れ去ってはならない。

8

あなたの道を彼女から遠く離し、その家の門に近づいてはならない。

9

おそらくはあなたの誉を他人にわたし、あなたの年を無慈悲な者にわたすに至る。

10

おそらくは他人があなたの資産によって満たされ、あなたの労苦は他人の家に行く。

11

そしてあなたの終りが来て、あなたの身と、からだが滅びるとき、泣き悲しんで、

12

言うであろう、「わたしは教訓をいとい、心に戒めを軽んじ、

13

教師の声に聞き従わず、わたしを教える者に耳を傾けず、

14

集まりの中、会衆のうちにあって、わたしは、破滅に陥りかけた」と。

15

あなたは自分の水ためから水を飲み、自分の井戸から、わき出す水を飲むがよい。

16

あなたの泉を、外にまきちらし、水の流れを、ちまたに流してよかろうか。

17

それを自分だけのものとし、他人を共にあずからせてはならない。

18

あなたの泉に祝福を受けさせ、あなたの若い時の妻を楽しめ。

19

彼女は愛らしい雌じか、美しいしかのようだ。いつも、その乳ぶさをもって満足し、その愛をもって常に喜べ。

20

わが子よ、どうして遊女に迷い、みだらな女の胸をいだくのか。

21

人の道は主の目の前にあり、主はすべて、その行いを見守られる。

22

悪しき者は自分のとがに捕えられ、自分の罪のなわにつながれる。彼は、教訓がないために死に、その愚かさの大きいことによって滅びる。

23

彼は、教訓がないために死に、その愚かさの大きいことによって滅びる。