箴言 4

1

子供らよ、父の教を聞き、悟りを得るために耳を傾けよ。

2

わたしは、良い教訓を、あなたがたにさずける。わたしの教を捨ててはならない。

3

わたしもわが父には子であり、わが母の目には、ひとりのいとし子であった。

4

父はわたしを教えて言った、「わたしの言葉を、心に留め、わたしの戒めを守って、命を得よ。

5

それを忘れることなく、またわが口の言葉にそむいてはならない、知恵を得よ、悟りを得よ。

6

知恵を捨てるな、それはあなたを守る。それを愛せよ、それはあなたを保つ。

7

知恵の初めはこれである、知恵を得よ、あなたが何を得るにしても、悟りを得よ。

8

それを尊べ、そうすれば、それはあなたを高くあげる、もしそれをいだくならば、それはあなたを尊くする。

9

それはあなたの頭に麗しい飾りを置き、栄えの冠をあなたに与える」。

10

わが子よ、聞け、わたしの言葉をうけいれよ、そうすれば、あなたの命の年は多くなる。

11

わたしは知恵の道をあなたに教え、正しい道筋にあなたを導いた。

12

あなたが歩くとき、その歩みは妨げられず、走る時にも、つまずくことはない。

13

教訓をかたくとらえて、離してはならない、それを守れ、それはあなたの命である。

14

よこしまな者の道に、はいってはならない、悪しき者の道を歩んではならない。

15

それを避けよ、通ってはならない、それを離れて進め。

16

彼らは悪を行わなければ眠ることができず、人をつまずかせなければ、寝ることができず、

17

不正のパンを食らい、暴虐の酒を飲むからである。

18

正しい者の道は、夜明けの光のようだ、いよいよ輝きを増して真昼となる。

19

悪しき人の道は暗やみのようだ、彼らは何につまずくかを知らない。

20

わが子よ、わたしの言葉に心をとめ、わたしの語ることに耳を傾けよ。

21

それを、あなたの目から離さず、あなたの心のうちに守れ。

22

それは、これを得る者の命であり、またその全身を健やかにするからである。

23

油断することなく、あなたの心を守れ、命の泉は、これから流れ出るからである。

24

曲った言葉をあなたから捨てさり、よこしまな談話をあなたから遠ざけよ。

25

あなたの目は、まっすぐに正面を見、あなたのまぶたはあなたの前を、まっすぐに見よ。

26

あなたの足の道に気をつけよ、そうすれば、あなたのすべての道は安全である。右にも左にも迷い出てはならない、あなたの足を悪から離れさせよ。

27

右にも左にも迷い出てはならない、あなたの足を悪から離れさせよ。