詩篇 71

1

主よ、わたしはあなたに寄り頼む。とこしえにわたしをはずかしめないでください。

2

あなたの義をもってわたしを助け、わたしを救い出してください。あなたの耳を傾けて、わたしをお救いください。

3

わたしのためにのがれの岩となり、わたしを救う堅固な城となってください。あなたはわが岩、わが城だからです。

4

わが神よ、悪しき者の手からわたしを救い、不義、残忍な人の支配から、わたしを救い出してください。

5

主なる神よ、あなたはわたしの若い時からのわたしの望み、わたしの頼みです。

6

わたしは生れるときからあなたに寄り頼みました。あなたはわたしを母の胎から取り出されたかたです。わたしは常にあなたをほめたたえます。

7

わたしは多くの人に怪しまれるような者となりました。しかしあなたはわたしの堅固な避け所です。

8

わたしの口はひねもす、あなたをたたえるさんびと、頌栄とをもって満たされています。

9

わたしが年老いた時、わたしを見離さないでください。わたしが力衰えた時、わたしを見捨てないでください。

10

わたしの敵はわたしについて語り、わたしのいのちをうかがう者は共にはかって、

11

「神は彼を見捨てた。彼を助ける者がないから彼を追って捕えよ」と言います。

12

神よ、わたしに遠ざからないでください。わが神よ、すみやかに来てわたしを助けてください。

13

わたしにあだする者を恥じさせ、滅ぼしてください。わたしをそこなわんとする者を、そしりと、はずかしめとをもっておおってください。

14

しかしわたしは絶えず望みをいだいて、いよいよあなたをほめたたえるでしょう。

15

わたしの口はひねもすあなたの義と、あなたの救とを語るでしょう。わたしはその数を知らないからです。

16

わたしは主なる神の大能のみわざを携えゆき、ただあなたの義のみを、ほめたたえるでしょう。

17

神よ、あなたはわたしを若い時から教えられました。わたしはなお、あなたのくすしきみわざを宣べ伝えます。

18

神よ、わたしが年老いて、しらがとなるとも、あなたの力をきたらんとするすべての代に宣べ伝えるまで、わたしを見捨てないでください。

19

神よ、あなたの大能と義とは高い天にまで及ぶ。あなたは大いなる事をなされました。神よ、だれかあなたに等しい者があるでしょうか。

20

あなたはわたしを多くの重い悩みにあわされましたが、再びわたしを生かし、地の深い所から引きあげられるでしょう。

21

あなたはわたしの誉を増し、再びわたしを慰められるでしょう。

22

わが神よ、わたしはまた立琴をもってあなたと、あなたのまこととをほめたたえます。イスラエルの聖者よ、わたしは琴をもってあなたをほめ歌います。

23

わたしがあなたにむかってほめ歌うとき、わがくちびるは喜び呼ばわり、あなたがあがなわれたわが魂もまた喜び呼ばわるでしょう。わたしの舌もまたひねもすあなたの義を語るでしょう。わたしをそこなわんとした者が恥じあわてたからです。

24

わたしの舌もまたひねもすあなたの義を語るでしょう。わたしをそこなわんとした者が恥じあわてたからです。