詩篇 138

1

主よ、わたしは心をつくしてあなたに感謝し、もろもろの神の前であなたをほめ歌います。

2

わたしはあなたの聖なる宮にむかって伏し拝み、あなたのいつくしみと、まこととのゆえに、み名に感謝します。あなたはそのみ名と、み言葉をすべてのものにまさって高くされたからです。

3

あなたはわたしが呼ばわった日にわたしに答え、わが魂の力を増し加えられました。

4

主よ、地のすべての王はあなたに感謝するでしょう。彼らはあなたの口のもろもろの言葉を聞いたからです。

5

彼らは主のもろもろの道について歌うでしょう。主の栄光は大きいからです。

6

主は高くいらせられるが低い者をかえりみられる。しかし高ぶる者を遠くから知られる。

7

たといわたしが悩みのなかを歩いても、あなたはわたしを生かし、み手を伸ばしてわが敵の怒りを防ぎ、あなたの右の手はわたしを救われます。主はわたしのために、みこころをなしとげられる。主よ、あなたのいつくしみはとこしえに絶えることはありません。あなたのみ手のわざを捨てないでください。

8

主はわたしのために、みこころをなしとげられる。主よ、あなたのいつくしみはとこしえに絶えることはありません。あなたのみ手のわざを捨てないでください。