詩篇 109

1

わたしのほめたたえる神よ、もださないでください。

2

彼らは悪しき口と欺きの口をあけて、わたしにむかい、偽りの舌をもってわたしに語り、

3

恨みの言葉をもってわたしを囲み、ゆえなくわたしを攻めるのです。

4

彼らはわが愛にむくいて、わたしを非難します。しかしわたしは彼らのために祈ります。

5

彼らは悪をもってわが善に報い、恨みをもってわが愛に報いるのです。

6

彼の上に悪しき人を立て、訴える者に彼を訴えさせてください。

7

彼がさばかれるとき、彼を罪ある者とし、その祈を罪に変えてください。

8

その日を少なくし、その財産をほかの人にとらせ、

9

その子らをみなしごにし、その妻をやもめにしてください。

10

その子らを放浪者として施しをこわせ、その荒れたすまいから追い出させてください。

11

彼が持っているすべての物を債主に奪わせ、その勤労の実をほかの人にかすめさせてください。

12

彼にいつくしみを施す者はひとりもなく、またそのみなしごをあわれむ者もなく、

13

その子孫を絶えさせ、その名を次の代に消し去ってください。

14

その父たちの不義は主のみ前に覚えられ、その母の罪を消し去らないでください。

15

それらを常に主のみ前に置き、彼の記憶を地から断ってください。

16

これは彼がいつくしみを施すことを思わず、かえって貧しい者、乏しい者を責め、心の痛める者を殺そうとしたからです。

17

彼はのろうことを好んだ。のろいを彼に臨ませてください。彼は恵むことを喜ばなかった。恵みを彼から遠ざけてください。

18

彼はのろいを衣のように着た。のろいを水のようにその身にしみこませ、油のようにその骨にしみこませてください。

19

またそれを自分の着る着物のようにならせ、常に締める帯のようにならせてください。

20

これがわたしを非難する者と、わたしに逆らって悪いことを言う者の主からうける報いとしてください。

21

しかし、わが主なる神よ、あなたはみ名のために、わたしを顧みてください。あなたのいつくしみの深きにより、わたしをお助けください。

22

わたしは貧しく、かつ乏しいのです。わたしの心はわがうちに傷ついています。

23

わたしは夕日の影のように去りゆき、いなごのように追い払われます。

24

わたしのひざは断食によってよろめき、わたしの肉はやせ衰え、

25

わたしは彼らにそしられる者となりました。彼らはわたしを見ると、頭を振ります。

26

わが神、主よ、わたしをお助けください。あなたのいつくしみにしたがって、わたしをお救いください。

27

主よ、これがあなたのみ手のわざであること、あなたがそれをなされたことを、彼らに知らせてください。

28

彼らはのろうけれども、あなたは祝福されます。わたしを攻める者をはずかしめ、あなたのしもべを喜ばせてください。

29

わたしを非難する者にはずかしめを着せ、おのが恥を上着のようにまとわせてください。

30

わたしはわが口をもって大いに主に感謝し、多くの人のなかで主をほめたたえます。主は貧しい者の右に立って、死罪にさだめようとする者から彼を救われるからです。

31

主は貧しい者の右に立って、死罪にさだめようとする者から彼を救われるからです。