ヨブ記 28

1

しろがねには掘り出す穴があり、精錬するこがねには出どころがある。

2

くろがねは土から取り、あかがねは石から溶かして取る。

3

人は暗やみを破り、いやはてまでも尋ねきわめて、暗やみおよび暗黒の中から鉱石を取る。

4

彼らは人の住む所を離れて縦穴をうがち、道行く人に忘れられ、人を離れて身をつりさげ、揺れ動く。

5

地はそこから食物を出す。その下は火でくつがえされるようにくつがえる。

6

その石はサファイヤのある所、そこにはまた金塊がある。

7

その道は猛禽も知らず、たかの目もこれを見ず、

8

猛獣もこれを踏まず、ししもこれを通らなかった。

9

人は堅い岩に手をくだして、山を根元からくつがえす。

10

彼は岩に坑道を掘り、その目はもろもろの尊い物を見る。

11

彼は水路をふさいで、漏れないようにし、隠れた物を光に取り出す。

12

しかし知恵はどこに見いだされるか。悟りのある所はどこか。

13

人はそこに至る道を知らない、また生ける者の地でそれを獲ることができない。

14

淵は言う、『それはわたしのうちにない』と。また海は言う、『わたしのもとにない』と。

15

精金もこれと換えることはできない。銀も量ってその価とすることはできない。

16

オフルの金をもってしても、その価を量ることはできない。尊い縞めのうも、サファイヤも同様である。

17

こがねも、玻璃もこれに並ぶことができない。また精金の器物もこれと換えることができない。

18

さんごも水晶も言うに足りない。知恵を得るのは真珠を得るのにまさる。

19

エチオピヤのトパズもこれに並ぶことができない。純金をもってしても、その価を量ることはできない。

20

それでは知恵はどこから来るか。悟りのある所はどこか。

21

これはすべての生き物の目に隠され、空の鳥にも隠されている。

22

滅びも死も言う、『われわれはそのうわさを耳に聞いただけだ』。

23

神はこれに至る道を悟っておられる、彼はそのある所を知っておられる。

24

彼は地の果までもみそなわし、天が下を見きわめられるからだ。

25

彼が風に重さを与え、水をますで量られたとき、

26

彼が雨のために規定を設け、雷のひらめきのために道を設けられたとき、

27

彼は知恵を見て、これをあらわし、これを確かめ、これをきわめられた。そして人に言われた、『見よ、主を恐れることは知恵である、悪を離れることは悟りである』と」。

28

そして人に言われた、『見よ、主を恐れることは知恵である、悪を離れることは悟りである』と」。