ヨブ記 18

1

そこでシュヒびとビルダデは答えて言った、

2

「あなたはいつまで言葉にわなを設けるのか。あなたはまず悟るがよい、それからわれわれは論じよう。

3

なぜ、われわれは獣のように思われるのか。なぜ、あなたの目に愚かな者と見えるのか。

4

怒っておのが身を裂く者よ、あなたのために地は捨てられるだろうか。岩はその所から移されるだろうか。

5

悪しき者の光は消え、その火の炎は光を放たず、

6

その天幕のうちの光は暗く、彼の上のともしびは消える。

7

その力ある歩みはせばめられ、その計りごとは彼を倒す。

8

彼は自分の足で網にかかり、また落し穴の上を歩む。

9

わなは彼のかかとを捕え、網わなは彼を捕える。

10

輪なわは彼を捕えるために地に隠され、張り網は彼を捕えるために道に設けられる。

11

恐ろしい事が四方にあって彼を恐れさせ、その歩みにしたがって彼を追う。

12

その力は飢え、災は彼をつまずかすために備わっている。

13

その皮膚は病によって食いつくされ、死のういごは彼の手足を食いつくす。

14

彼はその頼む所の天幕から引き離されて、恐れの王のもとに追いやられる。

15

彼に属さない者が彼の天幕に住み、硫黄が彼のすまいの上にまき散らされる。

16

下ではその根が枯れ、上ではその枝が切られる。

17

彼の形見は地から滅び、彼の名はちまたに消える。

18

彼は光からやみに追いやられ、世の中から追い出される。

19

彼はその民の中に子もなく、孫もなく、彼のすみかには、ひとりも生き残る者はない。

20

西の者は彼の日について驚き、東の者はおじ恐れる。まことに、悪しき者のすまいはこのようであり、神を知らない者の所はこのようである」。

21

まことに、悪しき者のすまいはこのようであり、神を知らない者の所はこのようである」。